また読みたいと思わせてくれる

[素人がいっぱい ラブホリックの事件簿]を読みました。
会社を辞めて素人デリバリーヘルスの店長になった勇吾が主人公です。
家には無職宿無しの宗介を居候させています。
面接に来た女の子が殺された等のミステリーで読みやすかったです。
なんでもできちゃう宗介の過去が少しづつあかされていくのですがものすごく重たいわけでもなく軽いわけでもなく読みやすい。
殺したい人がいるけど殺せない。
悩む宗介とお店の女の子たちとのちょっとしたやりとり。
風俗で働く人が出てきてもくらい感じはないのが印象的です。
実際は義理の父親の乱暴とか狂暴な変態とかも出てきましたけどね。
この作家さんの本はまた読みたいと思わせてくれることを思い出しました。

コメントは受け付けていません。