セロハンテープを貼りつける

今は冬だからみかけませんが、蚊は大っ嫌いです。
痒みが発生するのは血圧が末端神経を刺激して炎症が起こるからだそうです。
これは血液に入り込んだ蚊のタンパク質の影響で固まらず、蚊に刺されれてできた小さな穴を埋められなくなる為に起こります。
セロハンテープを貼りつけるとこの小さな穴が安定した状態になるので痒みが早く収まるそうです。
ちなみになぜ蚊に刺された箇所がかゆくなるのかという理由ですが、蚊が血液を吸う時に吸い上げた血液が蚊の体内で固まらないようにするために血液の血小板の凝固を防ぐ成分の入った唾液を注入します。
血小板の働きを抑制された状態の刺し傷箇所はぽっかり穴があいた状態です。
この穴が痒みの原因となります。
一時的に穴を塞いで刺し傷箇所の状態を安定させるのにセロハンテープ!

x