薬剤師はセルフコントロールがとても大事

薬剤師が風邪を引いていたらちょっと説得力はありませんよね。自分のことをしっかりと守ることができない人が、患者さんを守ることはできません。その為、薬剤師はセルフコントロールがしっかりと出来ない人には向いていないということになります。何故ならば、この部分だけは自分でも難しいと感じるからです。そして自分に勝つ人こそ、相手に対して色々と指導や助言をすることができるのです。

そんな薬剤師はうつ病になることもないでしょう。

言葉はとても簡単です。思ったこと、想像したことを話すだけで良いのですから。それを実行させることでその言葉に初めて意味を持つことができるようになります。普段からこの部分を自分の中で思い通りに実践させることで本当の自分を見つけることができるようになります。これって想像してみてください。かなり大変ですから。それだけ自分を抑えることは難しいのです。

そこを耐え抜いてきた人が、世の中から認められる存在に成長することができるのです。普段からここを意識しておくことで色々と世界観を変えることができるかもしれませんね。自らが思い通りに動かすことができることで、セルフコントロールをこなすことができます。薬剤師で太っていたり、病弱だったりしたら何だか患者さんも嫌ですよね。ここはしっかりとしていかなければならないのです。

日本を代表する名作ですよ!!!

アニメ「夏目友人帳」をいろんな人に見てもらいたいなと思います。
ただ、小さい子供にはわからない”良さ”があるんですよ。
子供のものではなくアニメは大人のものになりつつありますよね。
ちょっとマニアックなものとかがそうなんですかね。
そこらへんはわかりませんけど、夏目の世界、映像や台詞やキャラクターの優しさはとても尊いものだと感じます。
いつもいつも本当に胸が苦しくなるんですよ。
涙が出てしまうことも多いです。
あと、声優さんの力も感じますね。
登場人物が少ないせいもあるかもしれませんど、じっくりと聴かせてくれるんです。
声優さんに詳しくないけど、毎回出てくるゲスト声優さんの染み渡る声と演技力に圧倒されます。
いろんな年の人、または国の人にも見てもらいたいです。