正岡子規の命日が9月19日だそうです。
さまざまな用語をつくり普及させたそうですけどぜんぜん知りませんでした。
「月並み」も正岡子規由来とされています。
弟子の添削に「月並み調」と赤字で書いたのです。
月に一度、毎月一回、定例会議などからきています。
型にはまったありふれたものだと、皮肉って悪い意味で書いたのだからちょっといじわるですね。
親友は夏目漱石で東大の同期です。
2人には似ている友情の証の俳句がある。
1階に子規、2階に漱石が住んでいた。
子規がころがりこんでいろんなお金を漱石が出した
子規の最期の漱石に送った手紙
生きているのが苦しい
この後、漱石は子規に会うことはできなかった
この手紙を見る度に故人に対して済まぬことをしたようなきがすると、大ヒットした「吾輩は猫である」に記載