年老いた犬を育てる老犬ホームの物語を読みました。
私は犬にアレルギーがあるから触るのも一緒に住むことも無理なのでわかりませんけど、一緒に暮らすのはうらやましいなとも思います。
犬と人間の関係はいいことだけではありません。
そして動物を飼うということは正論だけでは通らないこともあります。
自分は飼いつづけたくても、環境がうまくいかなかったり、家族に問題があったりましてや飼い主自身に問題がおきて飼えなくなったり。
犬が認めた「飼い主」は誰にも替えがたい存在です。
それに答えたいけど答えられない、またはすでに放棄してしまう人間もいる。
私はアレルギーの問題もあるし命を預かる甲斐性もないので一緒に暮らすことはありません。
でも飼う機会がある人には読んで欲しい本でした。