ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎマッサージをするとよいらしいですよ。
自分の足へのケアとしてモデルさんで常にマッサージをしているというのも聞きます。
第二の心臓と言われるのがふくらはぎです。
急性のぎっくり腰で両腕を抱えられてやってきた人に、ふくらはぎマッサージをすると帰りには自力で歩くことが出来たくらいです。
重力の影響を受けて血液は70%は下半身に集中しています。
ふくらはぎの筋肉が働かないと全身に血液がまわらなくなって体に不調が出る。
押し上げるポンプ機能を改善させる。
内側、中央、外側を順番にマッサージを行う。
内側骨に沿って両親指だけで行いましょう。
親指は二つ重ねて上の親指だけ押すのがポイントです。
これを内側から中央、外側の順番にマッサージする。

給料が多い&少ない職業

アメリカの調査ですけど、「給料おおすぎ」「給料すくなすぎ」と感じる職業のランキングをネットで見つけました。
給料多すぎの1位はファイナンシャルマネージャーだそうです。日本でいうとファイナンシャルプランナー?
金融系は給料多いイメージがありますが、ピンキリでしょうね…。
銀行勤務の友達が何人がいますが、別に普通ですけどね。
生保は給料多いなと感じますが。ノルマがきつそうですね。
葬儀関連のお仕事(葬儀会社ではなく、処理などをなさる方)をしていた知人がいましたが、お給料はびっくりするほど高かったけれど、怖い目にあってやめたそうです…。詳しくは書きません…。

逆に給料すくなすぎランキング1位は農業従事者、2位はチャイルドケアワーカーですって。これは日本にも当てはまりますよね。農業は国を支える第1次産業に従事するのだから、何らかの保障をすべきだと思いますね。
チャイルドケアワーカーは日本では馴染みがなさそうですが(私はあまり知りません…)保育士さん不足が実は深刻化していますよね。少子化と叫ばれていますけど。
保育園を設立したくても規定人数の保育士さんが集まらないケースも多いんです。
原因は給料が低いから。大変なうえに給料が低いんじゃ、なり手も少ないわけです。
保育園側だって慈善事業じゃないので、予算というものがありますからね。
様々なお金を削って給料を上げて、開園ギリギリで保育士が集まったというニュースを見たことがあります。
ランクインしていませんでしたが、介護・福祉関連職の方の給料も安すぎますよね。
アメリカではそれ相応のお給料もらえてるんでしょうか。
私は薬剤師という仕事についていますが、給料が高い高いと言われがちですけど、正直仕事内容や責任を考えると妥当だと思っています。大きな声では言えませんけどね…。
そうそう、私の周りにはなぜか医療事務の友達が多いんですが、みんなお給料が安いと嘆いています。
実家ならどうにかやっていけるけど、1人暮らしは絶対に無理だと。
病院によってかなり違うみたいですが…。個人経営の内科クリニックにいる子はそこそこもらっているのに、大手の大学病院の子は実家にお金を入れることもできない、と聞きました。医療事務は資格取得講座のCMで良く見かけますが、取得した後が難しいのですね…。
ちなみにですが、内科で仕事を探しているなら「内科求人サイトランキング」がためになるかと思います。ご参考まで。
富裕層になってみたいですねぇ…。