紫蘇のあれこれ

紫蘇とはシソ科シソ属の植物の総称。
大葉とは一般的には青ジソを葉の形状のまま香味野菜として使用する場合のみに使われる呼称のことなんですってね。
コロナの影響で外食産業では必要がなくなってしまった為、かつてないほど安くなっているそうです。
認知症予防に効果があると去年発表があり、少々興味がありますよ。
ロスマリン酸というのが効果あり!
脳に炎症が起きてきて認知機能が落ちてきます。
オリーブオイルに含まれるオレオカンタール
紫蘇の裏側に香カプセルがあって、傷つくと風味が損なわれてしまいます。
紫蘇の香で胃液が出て食欲増進につながります。
子供のときは紫蘇なんて全然好きじゃなかったのは今もあまり変わりませんけど、ちょっと魅力は感じつつあります。

クローブを購入

日本名は丁子(ちょうじ)または丁香(ちょうこう)と呼ぶ、クローブを購入しました。
カレーやハンバーグなどに香辛料として使うと美味しいそうです。
でも私の使用方法は違います。
ネットでゴキブリが寄り付かなくなるというのを目にしてソッコーでネット注文しました。
でもその荷物が実家を出て結婚した兄夫婦の家に届けられてしまいました。
同じ苗字ですけど、住所はけっこう違うんですよ。
身内だからすぐに話がついたけど、全く知らない人だとポストに入れられた方も迷惑ですよね。
苗字が一緒だとしてもこんなことははじめてでした。
クレームをつけるのはめんどうなのでしません。
でも二回目があったら今回のことも一緒に、クレームしようと思います。

小腸が問題になること

1200万人がお腹のトラブルをかかえているそうです。
小腸が問題になることが増えているとか。
余すことなく栄養を吸収しなければならないので長いのが小腸です。
小腸内でガスが発生してお腹が痛くなることがある。
小腸には免疫機能の細菌がたくさんあるが、病により風邪の引きやすい体質になる。
ストレスを受けると小腸が食べ物を移動させる運動機能が低下。
移動させるスピードがおそくなり、小腸の中にいる時間が長くなり細菌が増殖してガスが大量発生。
私の腹痛の原因もコレかもしれないなと思います。
口の中には沢山の細菌がいてガスを出すタイプもあるので食事前に歯をみがくと小腸への侵入を防ぐことになります。
適度に立ち上がれ胆汁の分泌量が増えるのでこれは実戦したい!

全世界で蔓延している新型ウィルス

日本のみならず全世界で蔓延している新型ウィルスのせいで暗いニュースばかりです。
飲食店とか観光地の人とかが、やっていけない、死活問題とか言っていますけど、みんな一緒ですよ。
そりゃあ、店舗の賃貸料金が払えないとかは機嫌もあるだろうから大変でしょう。
でも今は世界中で封じ込めに躍起になっているときです。
自分たちだけが大変なわけではない。
だからマスコミも、いちいち報道するために出歩かないでほしいです。
あと家の家賃が払えないって聞くと、一か月分の家賃をもらう給料でまかなっているなんていったいどんな綱渡り生活なんだろうと不思議です。
日本人は貯金していることが多いというイメージですし。
たまたま出費が重なっている人もいるでしょうけどそんなカツカツ生活はまずいでしょうね。

道路交通違反

信号が赤になった為、コンビニの駐車場を利用して青信号の方の道に行く。
これははじめて気が付いたときは偶然でした。
一度コンビニの駐車場に入ったけど、やっぱり入るのを止めようとして出た時に気が付きました。
なかなか画期的だなと思い、何度かしたことがありますがそれが違法だと知って止めました。
駐車場に入ったらどの車がいきなり動き出すか、車の間から人が飛び出すかわからないので徐行はしていましたがルール違反はダメですね。
そんな風にしてショートカットしたことにより子供さんが亡くなってしまったニュースを聞くと本当に気を付けないとというかやってはいけないと思いました。
すごいスピードでやる人と私みたいに「気を付けているから」って人も同罪ですからね。

何かを新しく変更したとき

何かを新しく変更したときに以前よりも良くなっていない、改悪ということになりがちではないかと思います。
パソコンを新しいバージョンにしたら慣れないけれど、時間がたてばある程度は慣れてきます。
でも直らないところもあるのが困ります。
なんでこんな面倒な仕組みになったんだろ?と言いたくなることが多々あって仕事のスピードにも影響しています。
あとパッケージはほぼ一緒、英語で違うシールを貼っただけ、しかも色が同色で見難いという商品!!!!
匂いが変更になったって私にとってはものすごく重要なポイントなんだよ!
ただでさえ、売り切れ商品なんだからみつけたら複数買っちゃうじゃん。
購入して使用したら以前のものとは全然違うとか詐欺だよ!

ブームというのが信じられない

匂いフェチってなんとなく気持ちが悪い響き。
爽やかな香りとかフローラルな香りが好きってくらいならいいけど、人間の体臭が入り混じったやつとかマニアックなのは・・・・。
若い女性におじさんの匂いが大ブームってあってその一文だけで不快な気持ちになりましたよ。
あのさ、ブームってどのくらいの人がいたらブームなんですかね。
たまに匂いにこだわりがあるって人も、まあ、みかけますよ。
好きな人の匂いが好きっていうのならいいけど、なんとなく全体に気持ちが悪いな。(笑)
電車の中とかでおじさん臭とかあると本当に勘弁してって思いますよ。
でも、香水のきつい女の人の匂いも嫌ですけどね。
けっきょくは「相手による」ってところですかね。

自分の身に置き換えたら

薬物からの離脱を支援するNPO法人「ダルク」
新設する場所は住宅街のど真ん中。
これは流石に自分の身に置き換えたら嫌だなと思いました。
以前、都内の住宅街に児童相談所を作るときに住民がNOを突き付けていましたが、あれとは程度の差が違うと思います。
薬物の離脱を手助けする施設が日本に少ないのは問題でしょう。
他にも幼児性愛者などの性癖がある人を刑務所にただ入れて、刑期が終わったら出すだけでは再犯の可能性が高いなど。
必要な施設はたくさんあるし、もっとつくるべきだとは思うけどそれを自宅の隣に作られたら困る。
その気持ちはわかります。
ましてや薬物依存は自分でコントロールできないからこそ必要な場所になるという事は危険性は高いとしか思えませんからね。

小さいのがブーム

コートのポケットや小さいカバンに入る120mlのボトルの人気があるそうです。
あまり入らないことに利点があるとか。
それは味を二種類もって行きたい場合や、近場へ行くときに発揮されます。
確かに、通常はお茶や水を入れる沢山入るボトルが良いけれど、休憩時用にコーヒーとか紅茶とか持って行きたい場合はそれくらいのサイズでちょうどいいですね。
私はペットボトルを何度も再利用しています。
小さいサイズはとくに、重宝していますよ。
でも何度も使っていると綺麗に洗えてない感じもありますし衛生面が気になれば捨ててしまいますね。
この小さいボトルは確かに魅力的ですけど、洗うのは大変なような気もしますね。
専用のスポンジとか買わないといけないような?
まあ、一回試してみる価値はありそうです。

ネットがあるメリット、デメリット

インターネットを愛している!と思わず叫びたくなりました。
おそらく、ネットがなかったら日本の引きこもりはここまで酷くならなかっただろうし、犯罪ももっと簡単に摘発されたでしょう。
そうだとしても、やっぱりネットのおかげで今がある気がするんです。
なんだか大きなことを言っているようですけど、要は便利な世の中だってことです。
自分の足で何かをすること、探すこと、探そうと考えること。
失ってしまったことはあるけれど、ネットのおかげである意味では世界が広がりました。
ネットがなければ欲しいと思っていても、思っているだけで終わってしまったものがたくさんあります。
あとはネットをうまく利用して生きていくことが出来れば一番かなと思います。