何かを新しく変更したとき

何かを新しく変更したときに以前よりも良くなっていない、改悪ということになりがちではないかと思います。
パソコンを新しいバージョンにしたら慣れないけれど、時間がたてばある程度は慣れてきます。
でも直らないところもあるのが困ります。
なんでこんな面倒な仕組みになったんだろ?と言いたくなることが多々あって仕事のスピードにも影響しています。
あとパッケージはほぼ一緒、英語で違うシールを貼っただけ、しかも色が同色で見難いという商品!!!!
匂いが変更になったって私にとってはものすごく重要なポイントなんだよ!
ただでさえ、売り切れ商品なんだからみつけたら複数買っちゃうじゃん。
購入して使用したら以前のものとは全然違うとか詐欺だよ!

ブームというのが信じられない

匂いフェチってなんとなく気持ちが悪い響き。
爽やかな香りとかフローラルな香りが好きってくらいならいいけど、人間の体臭が入り混じったやつとかマニアックなのは・・・・。
若い女性におじさんの匂いが大ブームってあってその一文だけで不快な気持ちになりましたよ。
あのさ、ブームってどのくらいの人がいたらブームなんですかね。
たまに匂いにこだわりがあるって人も、まあ、みかけますよ。
好きな人の匂いが好きっていうのならいいけど、なんとなく全体に気持ちが悪いな。(笑)
電車の中とかでおじさん臭とかあると本当に勘弁してって思いますよ。
でも、香水のきつい女の人の匂いも嫌ですけどね。
けっきょくは「相手による」ってところですかね。

自分の身に置き換えたら

薬物からの離脱を支援するNPO法人「ダルク」
新設する場所は住宅街のど真ん中。
これは流石に自分の身に置き換えたら嫌だなと思いました。
以前、都内の住宅街に児童相談所を作るときに住民がNOを突き付けていましたが、あれとは程度の差が違うと思います。
薬物の離脱を手助けする施設が日本に少ないのは問題でしょう。
他にも幼児性愛者などの性癖がある人を刑務所にただ入れて、刑期が終わったら出すだけでは再犯の可能性が高いなど。
必要な施設はたくさんあるし、もっとつくるべきだとは思うけどそれを自宅の隣に作られたら困る。
その気持ちはわかります。
ましてや薬物依存は自分でコントロールできないからこそ必要な場所になるという事は危険性は高いとしか思えませんからね。

小さいのがブーム

コートのポケットや小さいカバンに入る120mlのボトルの人気があるそうです。
あまり入らないことに利点があるとか。
それは味を二種類もって行きたい場合や、近場へ行くときに発揮されます。
確かに、通常はお茶や水を入れる沢山入るボトルが良いけれど、休憩時用にコーヒーとか紅茶とか持って行きたい場合はそれくらいのサイズでちょうどいいですね。
私はペットボトルを何度も再利用しています。
小さいサイズはとくに、重宝していますよ。
でも何度も使っていると綺麗に洗えてない感じもありますし衛生面が気になれば捨ててしまいますね。
この小さいボトルは確かに魅力的ですけど、洗うのは大変なような気もしますね。
専用のスポンジとか買わないといけないような?
まあ、一回試してみる価値はありそうです。

ネットがあるメリット、デメリット

インターネットを愛している!と思わず叫びたくなりました。
おそらく、ネットがなかったら日本の引きこもりはここまで酷くならなかっただろうし、犯罪ももっと簡単に摘発されたでしょう。
そうだとしても、やっぱりネットのおかげで今がある気がするんです。
なんだか大きなことを言っているようですけど、要は便利な世の中だってことです。
自分の足で何かをすること、探すこと、探そうと考えること。
失ってしまったことはあるけれど、ネットのおかげである意味では世界が広がりました。
ネットがなければ欲しいと思っていても、思っているだけで終わってしまったものがたくさんあります。
あとはネットをうまく利用して生きていくことが出来れば一番かなと思います。

サウナ活動を略してサ活

今話題の!とか流行の商品とかに、ほとんど興味がわきません。
否定はしませんけど、世間様は世間様。
おじさんだけじゃなくて、若い子に人気が出ているのがサウナブーム。
サウナって体にとっては危ないイメージです。
あとは、暑いのに耐えられないので私には無理ですって思っちゃいます。
サウナ活動を略してサ活だってさ。
そういう、略した言葉があること自体があまり惹かれない理由かもしれません。
なんでもかんでも略しやがって!って。(笑)
ただ暑いのをがまんするだけじゃなくてアロマや水蒸気のサービスもある。
テレビで見たら男女混合です。
若いからノーメイクで恥ずかしくないのかしら・・・
貸し出しの洋服とか帽子までありますがやっぱりどうでも良いです。

馬鹿なあたり屋

人がビックリするのが楽しい
そんな脳ミソの軽い発言をする馬鹿な男がいることこそが信じられません。
自転車に乗った金髪男は車がくるタイミングで飛び出してくる。
面白いからという理由でそんなことをしても、もし轢かれたら車の方が悪くなるんですからね。
わざと道の真ん中を歩くこともしています。
自転車は自転車の中央からむやみにはみだしてはいけないという道路交通法にあるそうです。
車道を歩く妨害行為は当たり屋だと証明できれば運転手に非はないとされる。
車は悪くないという証明はやはりドライブレコーダーで撮っておくしかないでしょうね。
大きな事故にならなくてもこんな奴に対しては重罪にして欲しいです。
こんなのが身内だったり友達だったりしたら恥ずかしいですよ。

ネックレスあれこれ

指輪をしていると髪の毛とか今だったらシフォン生地の洋服にひっかかったりして困ることが多いのであまりしません。
アクセサリーといえばペンダントくらいですけど、暑いとチェーンまで嫌です。
久しぶりにしたペンダントの金具がどこかに行ってしまいました。
すぐ横にあったゴミ箱かも?
仕方がないので本来とは違うところに通してみたら意外とすぐに出来たので良かったです。
ネットでペンダントを検索しているときのこと。
暗闇だとペンダントヘッドが光るというのを通販で見たんですよ。
おいおい、それじゃ、狙撃されちゃうじゃんって海外ドラマの見過ぎですね。
[猫]で検索しているのに、[ネコポス可能]もひっかかるのが困ります。
猫のデザインは探すのも大変です。

高齢者が起こす事故

高齢者が起こす事故のニュースを聞くたびに不安になります。
スーパーの駐車場で徐行していても、運転席に高齢者が乗っていると急にこっちに来るんじゃないかと思っちゃいます。
それ以外にも自分の父親が70歳を超えていて運転をしている方も気になります。
いつ何時、被害者になるかわからないのと同時に、加害者家族になる可能性だってあります。
もし死亡事故を起こすようなことがあったら、おそらく加害者家族にも責任はあるでしょう。
毎年、人間ドッグに行っていても体内で何かが起こるときは起こるでしょう。
慎重に行動する人だって、とてもやさしいと評判の人だって脳内で不調が起きれば事故につながります。
免許返納は国が何歳って決めた方がいいのかもしれませんね。

海外ドラマをパソコンで

海外ドラマをパソコンで見ています。
ただし、最新作ではなくて無料で一週間だけ配信をしているシリーズものです。
無料で見せてもらっている、ということで見ているシリーズの続きが見られるわけではありません。
おそらくそこから有料配信へ導かれているのでしょう。
そうでもしないと無料で見せるわけがないですからね。
しかし、有料で見るつもりはありません。
シリーズの続きは見たいけれど仕方がありません。
あたらしく無料配信が決まったドラマで吹き替えがあったので見ることにしました。
何故か3話ずづ更新されるので、配信が終了するまで忘れないようにしないといけません。
海外ドラマを見るので忙しいなんてちょっと恥ずかしいのですが仕方がありません。